繁忙期の師走に向けて

本日、夜クライアント様専務がDMに掲載予定の撮影商品をもって来社くださいました。大枠の内容を打合せした後、別件の折込チラシの摺り合わせも行いました。お忙しい最中、直接商品をお持ち下さった専務の心遣いに感謝しつつ、ほぼ同時期の開催となるフェアとセールの広告制作の為、今週も忙しくなりそうです。気を引き締めていきたいと思います。
専務との打合せは、毎度勉強になります。制作当事者でありながらも、第三者視点からの判断も冷静に考慮することの重要性を感じさせられます。少しでも良いモノを、映えるモノを…と考えるのはデザイナーの基本。さらに末端ユーザーからの視点も想定してカタチにする事の重要性を改めて感じた夜となりました。

About this entry